活発な生活スタイルに早変わり【目の疲れに最適なブルーベリー】

アントシアニンの摂取なら

笑顔の女の人

アントシアニンとは

近年、アントシアニンという成分に注目が集まっています。アントシアニンとは、ブルーベリーなどのベリー類に多く含まれている成分であり、これを摂取することによって、眼病予防に役立ったり、目の機能改善に役立つことが広く知られるようになりました。最近では、仕事やプライベートにおいて、パソコンやスマートホンといった機器の画面を見続ける時間が増えています。その結果として視力の低下はもちろんのこと、ドライアイをはじめとした様々な目の症状に悩みを抱える人が増加傾向にあるのです。このことから、年々注目度が増している成分であることにも頷くことができるでしょう。このアントシアニンの摂取にあたっては、先にも挙げたブルーベリーを果実や加工品として食べる以外にも、ブルーベリーサプリメントを利用する人が多くなっています。

手軽さとコスパの良さ

ブルーベリーサプリメントが多くの人に利用されている理由、それは手軽かつコストパフォーマンスに優れたアントシアニンの摂取方法であるためです。ブルーベリーを果実や加工品として食べることでアントシアニンを補う場合、1日40mg以上の摂取が望ましいとされています。しかし、生の果実で60gから300gほど、ジャムでは約40gから90gほどを毎日摂取することが必要となります。これは飽きがきて継続が難しくなるのはもちろんのこと、経費も掛かることになります。一方のサプリメントであれば、一日一錠飲むだけでよく手軽さがあります。なおかつ一日あたり数十円程度の価格帯での利用が可能となるのです。アントシアニンの摂取なら、健康のための習慣として利用しやすいブルーベリーサプリメントを積極的に活用していくといいでしょう。