活発な生活スタイルに早変わり【目の疲れに最適なブルーベリー】

目の健康のために

果物

人気と、その実力

ブルーベリーは、目に良いとされるサプリメントの代表的なものです。ブルーベリーに含まれているアントシアニンという成分が、眼精疲労などに効果があるとされています。ただし医学的な根拠に乏しいとして、その効果を疑う声もあります。確かに、ブルーベリー単独で劇的な効果があるとは言いきれません。しかし多くのブルーベリーのサプリメントには、ルテインやビタミンBといった目に良い成分が総合的に配合されており、効果は十分に期待できるでしょう。実際に、ブルーベリーのサプリメントを使用して目の疲れが改善したという声は多く聞かれます。パソコンやスマホのやりすぎで目の疲れを訴える人は増えており、ブルーベリーのサプリメントの人気は今後も高まっていくと考えられます。

アントシアニンの効果

ブルーベリーに含まれているアントシアニンは、ポリフェノールの一種です。アントシアニンには、私たちが物を見る時に重要な役目をしているロドプシンという物質を再合成させる作用があり、眼精疲労に効果があると言われています。また、紫外線から目を守り、白内障などの病気の予防にもなります。他にも血流を良くしたりピントを調節したりと様々な効果があり、総合的に目に良い成分です。ブルーベリーのサプリメントには、このアントシアニンを特に多く含んでいる野生種のビルベリーが使われています。ビルベリーという名前で売られているサプリメントもありますが、基本的には同じものです。他にも会社によって、ルテインやビタミンBなど目に良い物質が配合されているので、購入の前には成分表をチェックすると良いでしょう。